ハンドブックが格安!

ロープワークの本はアウトドアに限らず、一家に1冊常備してもいいと思います。一通り練習したら、非常用持ち出し袋に入れておくつもりです。山や海での調査で,山岳ガイドや漁師さんたちと仕事をすると,現場の生のロープワークが学べますが,彼らの仕事っぷりは生半可な素人が手を出せないレベルですので,彼らを目標に,基礎からこの本も参考にこつこつと鍛錬していきたいと思っています。

コスパがいい!

2017年04月28日 ランキング上位商品↑

ハンドブックロープワーク・ハンドブック [ 羽根田治 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

このテクニックを知っているだけで生活の幅が広がります。まあ、20種類も覚えれば良いのですから、体で覚えましょう。日常的に使えるかどうかは本人しだいですが!図解がわかりやすく!ポケットサイズなので重宝してくれそうです。但し!もやい結びが何度も出てきます。本のサイズや素材も持ち歩きに便利です。。ロープワークを学ぶと言えばカッコいいですが、ロープの結び方を覚えるために購入しました。カバンに短いロープを忍ばせて,時間がある時に読みながら練習しています。いくつかマスターして、後はバックパックに入れておきます。最初に購入したのが紛失してしまい、同じ本をまた買ってしまいました。新聞の縛り方からキャンプ、トラックなどいろいろあって使えると思います。無駄がなく、サイズも丁度いい!なるほどコンパクトで扱いやすいです。すごくよいです。特に災害時にはとても役に立つはずです。ちょっと困ったときに!ロープ一本あれば何とかなる。最終的に結び方を身に着けるには、実際ロープを何回も結んで体に覚えさせる必要があるわけで、簡単、簡潔で読みやすいサイズで現場に持ち込みやすいことはいいことです。一度図書館で同じ本をかりたのですが!とてもわかりやすかったので購入しました。初心者にもわかりやすいです。これは!実際にやってなれないとだめなので!日々の練習が必要となりますが!いったんマスターしてしまうと!間違いなく遊びの幅が広がります。ロープは知ってると知ってないでは大きく違ってくると思います。5.小さなことだが!しおり紐がついている アウトドアで紙のしおりでは飛ばされてしまいます。そしてこの本は、入門用としてとてもいいと思います。いろいろな結び方を覚えていくのが楽しみです。基本的なロープワークが細かく書かれてます。3.絵も見やすい4.内容は必要なことばかりで、見ていても飽きないし、見やすい。というのも1.大切でよく使う結び方を網羅している2.本が薄くて持ち運びやすい ロープワークをする際、重く分厚い本を見ながらはでいません。この本は図入りでとても判りやすくとても解りやすいです。読んでいて面白いと感じました。ロープワーク,ケーブルワークが必須の現場調査ですが,自分はどちらかというとインドアの数値解析系人間のため,勉強のために購入しました。日々ロープを使って仕事をする人には不要な本かもしれませんが,時々ロープワークが必要になるような人にはとても良い本だと思います。(笑)ロープの結び方が図解で示してあり!解りやすくよかったです。必要最低限の結び方を簡潔明瞭に書いてあるのでわかりやすいと思います。ロープワークを知っていると、何かと便利かなと思い購入しました。内容も山登りや釣りなど、前からもってる本と違う結び方が載ってるので良かったです。キャンプや災害時!レジャーなどで役に立つロープワークです。 ロープの基本は知っていますが、それを応用できるいろいろな使い方があってよかったです。内容も深く、それでいて非常に分かりやすかったです。ハンディにまとまているので!あとは!ロープとともに実際に結びながら覚えるには最適です。このジャンルの本は2冊目ですが、本がちっちゃく薄くて、キャンプや釣り等に持って回るのに良いと思います。